パパ活で犯罪に巻き込まれないためには?女の子のための安心パパ活講座

こんにちはー♪
Yuriでーす ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

皆さん、パパ活は順調ですかー!?

そろそろ自粛モードも、少しは落ち着きそうな気配…。

このまま落ち着いてくれれば、実際にパパと会ってデートする機会がどんどん増えていきそうですね。

となると、リモートデートでは心配無用だった犯罪やアクシデントにも、これからは気を付けていきたいところ。

そこで今回はパパ活女子の身を守るために、今までにあった犯罪やアクシデントをいくつか紹介し、注意点についてもお話をしていきます。

とはいえ、Yuriも周りのパパ活女子たちも、今まで犯罪にもアクシデントにも巻き込まれたことは一度もないのですが…。

でも、備えあれば憂いなし!です。

この先も絶対に安全だとは言い切れませんよね (꜆꜄•ω•)꜆꜄꜆

それではまずは、安全なパパ活をするための注意点からお話していきます。

安全なパパ活をするための注意点は?

パパ活で犯罪に巻き込まれないためには?女の子のための安心パパ活講座
頬に指をあてている素肌美人

パパ活という言葉だけ聞けば、危ないこと、良くないこと、というイメージが強い人もいるんじゃないかな?って思います。

ですが、きちんとしたパパ活マナーを守れば心配するようなアクシデントには巻き込まれませんし、もちろん犯罪でもなんでもありません。

マナーをきちんと守ることで、結果として自分の身をしっかり守ることができますから、今回きっちりとマナーを知っておきましょう♪

では肝心のパパ活マナーとは何かというと、

  1. 個人情報を簡単に教えない
  2. 2人きりの長時間ドライブに付いていかない
  3. 泥酔するまでお酒を飲まない

ザックリ分けましたが、この3つは特に大事な注意点です。

この3つは絶対厳守!!といっても過言ではありません。

「当たり前のことばかりじゃない?」と思っちゃいますが、こんな当たり前のことでも「実際に断るのは意外と難しかった…」と思った経験はありませんか?

特に3番目の泥酔するまでお酒を飲まないというところ。

ちょっと想像してみると…、あれ?時と場合によっては、上司のお酌を断るよりも難しいかもしれません!!

たとえばパパがものすごく勧め上手だったり、または「飲むまで帰さない!」と怒り出してしまったりと、色んなパターンがありますよね。

事前に“泣き上戸”だとか“笑い上戸”だとか、そういった癖が分かっていても、いちばんの解決策は、そもそも飲みにいかないことです。

これは個人情報を聞いてくるパパや、ドライブに誘ってくるパパに対しても同じことがいえるのですが、やっぱり直接「言いたくない」「行きたくない」とは言いづらいです…。

上手な断り方があれば、絶対に知っておきたいですよね。

でもその前に、そもそもどのようなタイプの男性に気を付ければいいのかを知っておいた方が、後々、困った事態にならなくて済みます。

では、さっそく3つの注意点に沿って、気を付けるべき男性の特徴を紹介していきます。

注意点別・気を付けるべき男性の特徴

パパ活で犯罪に巻き込まれないためには?女の子のための安心パパ活講座
顎にこぶしをあて悩むビジネスマン

個人情報を聞き出そうとする男性や、ドライブにしつこく誘ってくる男性って、一体どんなタイプの人で、どんな心理の持ち主なのでしょうか。

このあたりを把握しておけば、断り方にバリエーションを持つこともできますから、今よりもきっと上手に断れるようになりますよ♪

個人情報を簡単に教えないためには?

まずは、個人情報を簡単に教えないで済むよう、気を付けるべき男性の特徴についてお話をしていきます。

次にあげた3つのに、あなたのパパが当てはまっていたら、個人情報には特に気を付けてくださいね(´ฅω•ฅ`)

  • 好奇心が強い
  • 支配欲が強い
  • 嫉妬心が強い

なんだか、欲深そうなイメージのある言葉ばかりが並んでしまいましたが、つまりは他人が気になって仕方がないタイプの人に多い、ということです。

男性よりも女性に多い特徴だといわれてますが、こういう人は男女関係なく、根ほり葉ほり聞いてきます。

しかも悪気がない上に、ちゃんと相手を選んで聞いてくることがほとんど。

お人好しで優しそうな女性は標的にされやすいので、もともと断れないタイプの女の子は本当に気を付けてくださいね。

聞かれた時の対処法は?

こういう聞きたがりパパには

  • とにかく曖昧にぼかす
  • 聞かれたことをそのまま質問し返す
  • 途端に無口になる

という、そっけない態度でかわすしかありません。

これでパパと縁遠くなってしまったとしても、個人情報を守る方が最優先です。

聞きたがりの人のなかには、手に入れた情報を誰かに話したがるタイプもいますから、今のようにネットが発達していると、収拾がつかない事態になるかもしれません。

もしも、聞きたがりパパが“太パパで手放すのが惜しい”という場合は、曖昧にぼかしつつ、オウム返しで質問を振りまくっちゃいましょう!

2人きりの長時間ドライブに付いていかないためには?

パパ活で犯罪に巻き込まれないためには?女の子のための安心パパ活講座
運転する男性と助手席に座り不安げな表情の女性

デートに車でやって来て「送っていくよ」「ドライブに行かない?」と誘ってくるドライブパパは結構います。

交通手段が発達している都心部では少数派かもしれませんが、地方になると車移動が当たり前だったりもしますから、土地柄によってはドライブパパが主流かもしれません。

ですがなにも土地柄に限った話ではなく、レンタカーを利用してまでドライブに誘おうとするなど、遠出にこだわる男性はどこにでもいますよね。

こういう男性の特徴は次の3つ。

  • 淋しがり屋
  • 見栄っ張り
  • 鈍感

どうでしょう、あなたのパパに当てはまっていないといいのですが…。

もちろん男性ですから、女性の前ではなるべく恰好良くいたい、と多少は見栄を張ることもあります。

でも「この人って見栄っ張り?」と思ったことが何度もあるのなら、ちょっぴり注意しておいた方が良さそうです。

鈍感な人は大体、自分勝手なのでドライブデートも本人の中では前々からの約束事のように思っていることも。

お互いが車移動で待ち合わせしたのなら、なんとか断ることができるかもしれません。

が、パパだけが車移動の場合や「どうしても君とドライブしたくて」と懇願されたらどう断ったら角が立たないか、悩んでしまいますよね。

誘われた時の対処法は?

こういうときに使える対処法として、効果のある断り方を紹介します。

それは次の3つ。

  • 車酔いが酷い
  • 急なお見舞いに行くので時間がない
  • 友達が勧めてくれたお店に行きたい

このような断り方をされると、ドライブに誘った側はかなりテンションが下がってしまいますが、ドライブを中止させるためには仕方ありません。

1つ目の「急なお見舞いに行くので」という断り方ですが、お見舞いという言葉自体に、ドライブを中止しないと悪い様なリアル感があります。

それこそが狙いとはいえ、パパにはちょっと申し訳ないのですが「ドライブは、一旦お預け」になることがほとんどです。

ただ、気まずいムードになることもありますから、そうならないためには明るく笑顔でハキハキと話すことが大切。

この時、断った罪悪感から「またの機会に」「今度ね」という言葉は出さないように気を付けましょう。

淋しがり屋で自分勝手なところがある人は、社交辞令をちゃっかり予定に組み込んでしまう人も多いので、今後もドライブはムリだということをやんわり伝えましょう。

その際には「車酔いが酷いから」という一言は、本当に便利です。

ちなみに、クルマが大好きな見栄っ張りパパにも、絶大な威力を発揮してくれる魔法の一言でもあります。

「酔い止めを飲んでも、吐き気が止まらなくて…」という一言を添えるとさらに威力を増します。

3つ目になる「友達が勧めてくれたお店に行きたい」という断り方は、お酒を断るときにも是非使って欲しいフレーズ。

「友達に勧められたお店」という言葉は、

  • 今日のデートを知っている人がいる
  • お店に知り合いがいるかもしれない

といった2つを匂わせることができます。

暗にほのめかすことで、遠出して妙な気を起こさないよう、釘を刺すことができるのです。

お店に入る前に「お酒を飲もう」と誘われたときにも使ってみて下さい。

「じゃあそのお店にしよう」と言われてもいいように、パパがお酒を気楽に飲めないようなお店や、本当に知っている人がいるお店に行くのも、自衛策の一つです (ง •̀ω•́)ง

泥酔するまでお酒を飲まないためには?

パパ活で犯罪に巻き込まれないためには?女の子のための安心パパ活講座
ビールの入ったジョッキを差し出されお断りする女性の手元

泥酔しないように気を付けよう!と言っても、お酒の耐性は人それぞれなので、飲むと決めたのなら自己責任で飲むしかありません…。

でも“お酒が好きではない、苦手、弱い”と自覚している女の子は、お酒を飲まないようにする工夫を知っておいた方が絶対に良いと思います ( •̀ᴗ•́ 人)

ではさっそく、お酒を飲ませたがる人の特徴から…。

  • コミュ力がない
  • 面倒くさがり屋
  • 自分に自信がない

コミュ力が低い人は、お酒が入ることで饒舌になり、会話がスムーズに進むことに大きな期待を持っているので、相手にも飲ませて盛り上げようとしてしまいます。

こういう気持ちは、シャイな人なら分からなくもないのではないでしょうか。

でも、お酒の力を借りてその場を盛り上げようという考え自体が、2番めにあげられた特徴である“面倒くさがり屋”に繋がってしまうわけです。

自分に自信がない人も「お酒が入れば何でもない話でもウケやすいだろう」という心理から、お酒を相手に勧めてしまいます。

他にもお酒を勧めたがる男性は下心が満載であるという決して楽観できない場合も多々あります。

この場合こそ、ゼッタイに気を付けなくてはなりません!

勧められた時の対処法は?

お酒を飲ませたがるパパへの対処方法として、次のような言い訳は効果的です。

パパ以外にも、学校や職場の飲み会でお酒を勧められたときにも使ってみて下さい。

  • お医者さんに止められている
  • お薬を飲んでいる
  • 敢えてシラケさせる

パパが年上であればあるほど、上から2つ目までの言い訳は非常に効果的です。

健康診断で数値がどうだった、再検査の必要があった、など人はなぜか病気自慢をすると止まらない傾向があります。

女の子側も、パパからの質問に答えられるようにきちんと病状を話せるようにしておく必要がありますが、

  • 「顔に湿疹が出やすいみたい」
  • 「アレルギーがあるみたい」

といった、差しさわりのない答え方がベターでしょう。

3番目の敢えてシラケさせる、という断り方ですが、要するに「誘ってもムダ」と諦めさせることが狙いです。

一度諦めてくれれば、その後も誘われずに済むことが多いのですが、何度誘われても断り続けるのって結構しんどいです(笑)

その上、相手がシラケたところで別の話題を振るなど、会話の駆け引きも必要になってきます。

こういった駆け引きが苦手な女の子は、上記2つ目までの断り方を使って、上手にかわした方が良さそうですね。

今までにあったパパ活犯罪やアクシデントは?

パパ活で犯罪に巻き込まれないためには?女の子のための安心パパ活講座
手錠をかけられ護送される男性の手元

では、これからも安全にパパ活を続けていくために、ちょっと怖いけれど大事なお話をしていきますね。

まずは今までにパパ活で起こった、犯罪やアクシデントの事例をいくつかあげていきます。

  1. パパである男性が既婚者だったため、不貞行為とみなされた
  2. お酒を飲まされ、体の関係を強要された
  3. きわどい写真や動画を撮られ脅された
  4. 未成年だったため児童福祉法違反とみなされた

ざっと見ても、やはり体の関係と犯罪やアクシデントは無縁ではない、といえますね。

それでは順番に、犯罪やアクシデントの中身についてお話していきます。

1.パパである男性が既婚者だったため、不貞行為とみなされた

そもそもご飯やお茶だけなら、相手が既婚者であっても、お付き合いすること自体は犯罪ではありません。

仮に体の関係を持っていたとしても、パパが既婚者だと知らなかった場合は 罪に問われることはないですが、女の子側のモラルが問われるところですね。

2.お酒を飲まされ、体の関係を強要された

お酒を強要するだけでも、とんでもない話です。

こうならないためにも、今回の記事を参考にして、お酒を勧められた時の断り方をマスターしておきましょう(`・ω・´)

3.きわどい写真や動画を撮られ脅された

実際にニュースにもなった犯罪です。

アイドルにならないか?とスカウトして、ホテルの個室で宣伝用の写真を撮る、というウソのシチュエーションを利用したのだそう。

いくら信頼できそうなパパだとしても、うっかり甘い言葉に騙されてホテルの個室に二人きりになる…なんてシチュエーションは、絶対に避けてくださいね。

猛ダッシュで逃げる、が大正解です!

4.未成年だったため児童福祉法違反とみなされた

特に17歳以下であれば、パパも自分も法に触れてしまいますし、なによりも後悔するようなことになってほしくありません。

未成年の女の子には、特によく考えてほしいです。

かといって、成人女性ならなんでもアリというわけでもありません (ơ ₃ơ)

成年、未成年にかかわらず、体の関係についてはストイックに考えて行動するようにしましょう。

最後に

今回の記事を読んで、パパ活がちょっと怖くなった女の子もいるかもしれませんが、心配はご無用 です⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

冒頭で紹介したパパ活マナーを守っていれば、こんな危ない目に巻き込まれることはありません。

ただ、油断は禁物です。

今回お話した困ったときの対処法を参考に、みんながより安心で安全なパパ活を続けていけるよう、お役に立てたなら嬉しいです!

パパ活以外でも使えそうなシチュエーションがあれば、ぜひ例にあげた、上手な断り方を使ってみてくださいね♡

パパ活をやるなら交際クラブは必須

SNSやパパ活アプリですとパパ活は気軽にできますが、貧乏で体目当ての詐欺パパも多く、本当にお金持ちの男性は少ないです。

そもそも、社会的地位がある本当のお金持ちは身バレの危険があるアプリにはまずいなく、シークレットの高級交際クラブに集まっています。

テレビなどでよく1回30万円もらっているパパ活女子を見ることもあると思います。


交際クラブに登録したパパ活美女に密着
出典1

1日で10万円や20万円など
とんでもない額をもらっているパパ活女子はほぼ全員が交際クラブを通して、本当の富裕層の男性と知り合ってパパ活しています。


パパ活ドライブ、ショッピングデートの報酬
出典1

交際クラブで”大人の関係なし”の
1日デートは2万円~5万円!


パパ活ホテル大人デートの報酬
出典1

交際クラブで”大人の関係”ができる方は
なんと8万円~10万円!


パパ活Youtube毎月100万円稼ぐ
出典2

Youtubeでも交際クラブで月収100万円超えパパ活女子がたくさんインタビューされています。

本当に稼げる交際クラブって?

交際クラブは数多く存在しますが、本当に稼げるクラブは少数です。

質が悪い交際クラブの場合もありますし、自分の雰囲気と交際クラブが合っていない場合も良パパとは出会いにくくなってしまいます。

もしあなたが本気でパパ活を頑張りたいと思っているなら、
プロのしっかりとした交際クラブエージェントさんに頼むのが一番です。

パパ活プレミアムサポーターズ

この交際クラブエージェントさんはとてもしっかりしていて、紹介された交際クラブでパパ活をしたら、あっという間に月収100万円を超えました。

交際クラブエージェントさんに出会わなければ、今パパ活でうまくいってなかったと思うので感謝してます。

月100万稼ぐパパ活女子が直接サポートします

パパ活ってなかなか友達に相談できなかったり、一人で頑張っている子が多いです。

でも、誰かに相談したいときや困っているときもありますよね。

そんなときは私に相談してください
パパ活歴3年以上、多い時で月収100万はお手当をもらっている私が直接あなたのパパ活を手助けします♪

交際クラブで月収100万円パパ活女子応援ブログ:Yuri

パパ活の攻略法、お手当交渉、詐欺パパなどパパ活初心者に必要なことをお伝えします。

当ブログの読者の中から月100万円稼ぐパパ活女子も多数誕生しています!