Twitterでパパ活ってどうなの?危険はある?

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡Yuriです!

今回は~~~

色々話題に上がるTwitterでのパパ活についてお話したいと思います!
結論から言ってしまうと、私自身はおススメしません!(ズバッと!(笑)

Twitterでパパ活するデメリットやこわ~いお話なんかも含めて今回は紹介していきたいと思います!

Twitterでパパ活するのってどうなの?
その事実をおしえちゃいます!それではレッツゴー!

Twitterがパパ活に使われる理由は?

パパ活 Twitter 女の子が携帯を持っている画像

TwitterはFacebookとは違い、本名を入力しなくてもいいことから「匿名性」が高く、利用する人も見かけます。
パパ活でもらったものなどをアップして、キラキラした生活の写真を載せている人も見かけますよね。

「パパ活」「港区女子」「p活」などパパ活関連の言葉をTwitterで検索すると、女の子がパパを募集してるツイートをみることができます。

特に若い女の子が利用していることが多い印象です。

中には「生3・5 ゴム2」などというように分かりにくく「援助交際」を求めるようなツイートも見かけます…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

女の子がパパ活にTwitterを選ぶ理由は
①年齢制限がないこと
②Twitterをやっている男性が多いのでパパがみつけやすい
③キラキラしたツイートをすることで承認欲求がみたされる

年齢制限がないことをいいことに、未成年がパパ活らしきことを募集しているのも見かけます。
しかしこれは犯罪になる可能性が大きいので未成年の人は絶対にやめましょう!!

Twitterでパパ活するのは安全?危険?

私が友達にパパ活を教える時、Twitterでパパ活するのはぜったいにおススメしません!

なぜかっていうと、Twitterにいるパパ希望者の人ってどんな人か素性が分からない人ばかりなんですよね。パパ活サイトや会員制クラブのように身分証の提出もありません。アカウントは捨て垢(その時のみの一時的なアカウントで素性が分からない)を使っていることも多いし相手の情報がわかりません。
もしかしたらパパは女の子にひどいことをしようとする可能性もあります。やり逃げ、だったらまだいい方で犯罪、暴行、殺人をされる可能性も十分にあると考えておいた方がいいです。

パパ活を募集してる女の子の中には未成年(JK=女子高生)もいるような書き込みも見られます。

未成年との援助交際はは犯罪です。パパになりたい男性も、Twitterでの女の子の募集は気を付けたほうがいいかもしれません。

Twitterで「パパ活」を検索してみると、出てくるのはパパ活している女の子の書き込み、パパ活を装った風俗店、夜の店への斡旋やパパ活に対する苦言、パパになった人のつぶやき、などが見れます。

パパ活という言葉を使って、安易に低価格な手当を提示し援助交際まがいのツイートや、それについての注意喚起も多く見かけました(; ・`д・´)

Twitterは個人情報の特定もされる可能性があります。
自身がパパ活をしていることを親や家族にバレる可能性もありますし、リツイートをされて公の場に晒される危険性もあります。また、警察もTwitterをパトロールしているので捕まる危険もあります。

それでもTwitterでパパ活をしたい!そんな時はどうする?

パパ活 Twitter 女の子が携帯を見ている画像

それでも自分はTwitterでパパ活をしたいという人は、まずは募集してみましょう。

#パパ活募集#都内#パパ#パパ

このようなハッシュタグを入れてパパを募集してみましょう。

まずは自分のプロフィール、値段、デートの内容、条件などを携帯のメモに書いて、それをスクリーンショットしてください。
Twitter内に直接書き込むと規制の対象になりやすいため、パパ活の条件を画像として載せる人が多いです。

身体あり、ナシも必ず書き込むこと!
そして出来れば会う前に素性がわかる身分証明書などを提示してもらう事が大事だと思います。もし万が一なにかトラブルに巻き込まれたときは身分証は大事な証拠となります。(Twitterではそれも偽装している人がいるかもしれませんが…)

Twitterでのパパ活お手当ての相場は以下の通りです

都市部(顔合わせ) 5,000円〜10,000円
地方部(顔合わせ) 0円〜5000円
都市部(食事) 10000円〜30000円
地方部(食事) 5000円〜10000円

あくまで都心部の相場なので地方に行けばもうすこし安いかもしれません。
私自身パパ活をしていて、Twitterの相場はほかのパパ活アプリや会員制クラブとはあまり変わらない印象ですが、会員制クラブは顔合わせがない場合が多いので(相手の身分証明がしっかりしているため)少額しかもらえないのに時間を取られるという心配はありません。

中には自分で1時間5000円など時間制で金額を自分で決めている女の子もいるみたいです。

やっぱりパパ活のおすすめはTwitterより交際クラブ!

今回はTwitterでパパ活するデメリット、すこし怖い現実を書いてみました!
Twitterでパパ活している女の子がトラブルに巻き込まれた話も時々聞きます。お金がもらえなかった、晒された、卑猥なことをされた…
それだけだったらいいですが、犯されたり殺されたりする可能性もゼロではありません。また、トラブルに巻き込まれたときは完全自己責任です。

交際クラブのメリットは、パパの身分証明がきっちりとしていること。なにかトラブルがあったときは交際クラブ側がしっかりと守ってくれる事です。お手当ても平均以上は貰えるので、Twitterでパパ活を考えている女の子は交際クラブでパパ活することも視野に入れてみてください!

パパ活をやるなら交際クラブは必須

SNSやパパ活アプリですとパパ活は気軽にできますが、貧乏で体目当ての詐欺パパも多く、本当にお金持ちの男性は少ないです。

そもそも、社会的地位がある本当のお金持ちは身バレの危険があるアプリにはまずいなく、シークレットの高級交際クラブに集まっています。

テレビなどでよく1回30万円もらっているパパ活女子を見ることもあると思います。


交際クラブに登録したパパ活美女に密着
出典1

1日で10万円や20万円など
とんでもない額をもらっているパパ活女子はほぼ全員が交際クラブを通して、本当の富裕層の男性と知り合ってパパ活しています。


パパ活ドライブ、ショッピングデートの報酬
出典1

交際クラブで”大人の関係なし”の
1日デートは2万円~5万円!


パパ活ホテル大人デートの報酬
出典1

交際クラブで”大人の関係”ができる方は
なんと8万円~10万円!


パパ活Youtube毎月100万円稼ぐ
出典2

Youtubeでも交際クラブで月収100万円超えパパ活女子がたくさんインタビューされています。

本当に稼げる交際クラブって?

交際クラブは数多く存在しますが、本当に稼げるクラブは少数です。

質が悪い交際クラブの場合もありますし、自分の雰囲気と交際クラブが合っていない場合も良パパとは出会いにくくなってしまいます。

もしあなたが本気でパパ活を頑張りたいと思っているなら、
プロのしっかりとした交際クラブエージェントさんに頼むのが一番です。

パパ活プレミアムサポーターズ

この交際クラブエージェントさんはとてもしっかりしていて、紹介された交際クラブでパパ活をしたら、あっという間に月収100万円を超えました。

交際クラブエージェントさんに出会わなければ、今パパ活でうまくいってなかったと思うので感謝してます。

月100万稼ぐパパ活女子が直接サポートします

パパ活ってなかなか友達に相談できなかったり、一人で頑張っている子が多いです。

でも、誰かに相談したいときや困っているときもありますよね。

そんなときは私に相談してください
パパ活歴3年以上、多い時で月収100万はお手当をもらっている私が直接あなたのパパ活を手助けします♪

交際クラブで月収100万円パパ活女子応援ブログ:Yuri

パパ活の攻略法、お手当交渉、詐欺パパなどパパ活初心者に必要なことをお伝えします。

当ブログの読者の中から月100万円稼ぐパパ活女子も多数誕生しています!